先日開催された「VALORANT Champions Tour 2021 南アメリカ ラストチャンス予選」のトレーラームービーに新エージェントと思わしきティザー画像が登場しています。

FURIAの優勝で幕を閉じた今大会ですが、試合直前に公開されたトレーラームービーにて、17人目のエージェントと思しきエージェントが移りこんでおり(下記画像の左端)、以前より明らかにされる「DeadEye」のコードネームが付いたエージェントと瓜二つの外観となっています。


昨月に公式より公開された記事では、17人目のエージェントはセンチネルと明かしており、「華やかな外見とは対照的に、テクニックの正確性と、さらにガンプレイにも重点が置かれたセンチネル」とコメントしています。

また、本日よりパッチ3.08がリリースされましたが、以前公開された新エージェントの名刺と思しきティザー画像がフラクチャーに登場しており、何らかの関係性を示唆していると推測されます。

現時点で明らかになる新エージェントに関する情報のまとめは以下になります。(カッコ内はソース)

  • 大きなスナイパーライフルを担いでいる(VALORANTの1周年記念ムービー「Anthem」)
  • フランス出身(フラクチャーリリース時のトレーラームービーがフランス語訛りだった)
  • 華やかな外見とは対照的に、テクニックの正確性と、さらにガンプレイにも重点が置かれたセンチネル(公式記事:エージェントの現状 - 2021年9月

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング