カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を構えるeスポーツチーム「TSM」が、Corey、Rossyの2人とトライアル契約を締結したことをVLR.ggが報じています。

VLR.ggが関係者より得た情報によると、TSMはFaZeに所属するCorey、昨月にImmortalsと契約を終了したRossyの2人とトライアル契約を結んだことを明らかにしており、トライアル契約の期間は来年初頭までの見込みとなっています。

昨年5月、VALORANT部門の設立を発表したTSMは、競技シーン黎明期より大会連覇を重ね、北米トップの地位を獲得。2020年末はFaZe Clan Invitationalで優勝、Riot Games初の公式大会FIRST STRIKE NAでは準優勝といった結果を残しています。

しかし、VALORANT Champions Tour 2021開幕以降、チームの結果は低迷。度重なるラインナップ変更を繰り返しますが、Masters/Champions出場には届かず、先日にはIGLとして長らくチームを牽引したhazedの移籍が発表されました。

来シーズンへ向けラインナップの再編成を行うTSMですが、今回の変更に伴い、RossyがIGLへ新たに就任し、Coreyがデュエリスト/フレックスとして加入することで、長期的な成功を目指します。

新たにCorey、Rossyがトライアルで加入したTSMのラインナップは以下になります。トライアウト次第では本契約に繋がると見られており、来年度のVALORANT Champions Tour に期待が高まります。

 Matthew "WARDELL" Yu
 Yassine "Subroza" Taoufik
 Aleko "LeviathanAG" Gabuniya
 Corey "Corey" Nigra (トライアル)
 Daniel "Rossy" Abedrabbo (トライアル)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. sinatraa獲得する気満々やな
    契約できたらどちらか切るやろ

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング