VALORANTのゲームディレクターを務めたJoe Ziegler氏が、約8年間在籍したVALORANTの開発チームから離れることがVALORANTの公式サイトより発表されています。

Riot Gamesに2010年に入社したJoe Ziegler氏は、VALORANTを一から作り上げた開発チームのメンバーで、同氏の「たわいもない会話」からVALORANTのアイデアが生まれたことから、ある開発者からは「開発者第一号」と敬意をこめて呼ばれています。

退任の理由や今後の詳細については明らかにされていませんが、公式サイトより公開されたコメントではファンへの感謝と共に、今後もRiot Gamesの社内で何らかのプロジェクトに関わっていくことを明らかにしています。また、退任したJoe Ziegler氏に代わり、VALORANTのゲームデザイナーには新たにAndy Ho氏が就任します。

VALORANTを愛してくださる皆さんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。そんな皆さんに、お伝えしたいことがあります。この8年間、私は献身的で情熱に溢れる開発者たちからなるチームで、ゼロからVALORANTを作り上げてきました。彼らはみな、プレイヤーの皆さんに敬意を抱き、皆さんに提供するのにふさわしいものを作り上げるために一心不乱に働いてくれました。私はそのチームから離れ、タクティカルシューターであるVALORANTのゲームディレクターから退任し、それを親しい友でもあるAndy Hoに引き渡します。

Andyは長い時間をVALORANTのために捧げてきました。そして、常に最高水準のものを実現しようという彼の姿勢は、一緒に働くあらゆる者たちの模範となってきました。そんな彼であれば安心してこの仕事を任せることができます。これからもどんどんVALORANTを成長、そして進化させ、私が想像していたよりもさらに素晴らしいゲームにしてくれることでしょう。私の方は新しい何かを始めますが、詳しいことは秘密です(*ウィンク)。これまでにVALORANTがもたらした素晴らしい影響に匹敵するようなものを実現したいと思っています。

これからも私はVALORANTとチームから完全に離れてしまうわけではなく、チームをサポートしていくつもりです。VALORANTを応援してくれる皆さん、本当にありがとうございました。また、私とその仕事の力になってくれた全ての人にも、この場を借りてお礼を言わせてください。皆さんのおかげで、ゲームディレクターとして忘れがたい、そして本当に素晴らしい経験をすることができました。

愛を込めて <3

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. お疲れ様でした。

    返信削除
  2. 8年前からriotがLoLに次ぐタイトルを開発してた事に驚いた
    TFTのような突貫工事と違ってヴァロラントは満を持してのリリースだったのね

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス