「T1」にCS:GOベテランプレイヤーAZKが加入したことが発表されています。


韓国・アメリカに拠点を置くeスポーツチーム「T1」は、今年3月にCS:GOの有名プレイヤーbrax(swag)と契約を結びeスポーツチームで初となるVALORANT部門を開設、今回2人目のプレイヤーとして新たにAZKと契約を結んだことを発表しています。

現在29歳のカナダのプレイヤーAZKは2007年にCounter Strike: Source(CS:S)プレイヤーとして活動をスタート、CS:SではTeam Dynamicとして多くのオフライン大会で優勝を獲得し、2012年にCS:GOへ移行を発表しました。

CS:GOではiBUYPOWERとしてアメリカトップの地位を獲得しましたが、2015年1月に八百長試合を行いギャンブルサイトで不正に利益を得ていたことが発覚、八百長発覚後はCS:GOを運営するValve主催の大会への永久出場停止処分を受け渡され、チームは解散となりました。


iBUYPOWER解散後、AZKはCS:GOでコーチとして活動しましたが2016年にOverwatchに転向することを発表、Team Liquidで約1年と半年活動したましたが2017年にOverwatchでの現役引退を発表し再びCS:GOの競技シーンに復帰、配信活動を中心にアマチュアチームとして大会等に出場していました。


T1のCEOを務めるJoe MarshはESPNにて以下のコメントを述べています。

Joe Marshのコメント

「Braxと共にAZKと契約できることについて嬉しく思います。VALORANTのプロとして最初にBraxと契約を結んだとき、彼がトップレベルのラインナップを構築することに尽力することを知っていました。AZKはBraxが最初に提案したプレイヤーの1人です。先週リリースされたベータ版のプレイで見たように、AZKのCS:GOのスキルは新しいタイトルでも上手く適応できると確信しています。チームの相乗効果が卓越し、世界で最高のチームの1つになることを期待し、楽しみにしています。」

新たにAZKと契約を結んだT1 VALORANT部門のラインナップは以下になります。

 Braxton "Brax" Pierce
 Keven "AZK" Larivière

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link