国内プロチーム「AKIHABARA ENCOUNT」がVALORANT部門を設立したことを発表しています。


過去にLeugue of LgendsやOverwatch、Apex Lengedsなどのタイトルで活躍した国内プロチーム「AKIHABARA ENCOUNT」は、Riot Gamesの新作FPS"VALORANT"の部門を新たに立ち上げたことを発表しています。

ラインナップは公募方式で募集し、約1週間にわたるトライアウトを経て選出、過去にCS:GOやPUBG、BF4、SF2、SA、Overwatch、Apex Lgendsといった様々なタイトルをメインでプレイしたプレイヤーが加入しています。

各選手のプロフィールやコメント、過去の経歴は公式サイトのチーム紹介より確認できます。


VALORANT部門開設に関して、AKIHABARA ENCOUNTは「目標であるジャイアントキリングを成し遂げるべくこの8名と共に、チーム一丸となって挑戦していくので応援よろしくお願いします。」とコメント、今月17日の発表ではオーナーやゼネラルマネージャーの役職変更をなどに伴い、新たなる一歩としてVALORANT部門を開設に至ったことを明かしています。

新たにVALORANT部門を開設したAKIHABARA ENCOUNTのラインナップは以下になります。

 Kyrei (BlaskSquad、PUBG、SF2)
 Mafin (SA、Overwatch)
 Renon (Overwatch)
 Nefram (CS:GO)
 Kadesuyo (CS:GO、Overwatch、Apex Legends)
 HIRASYO3 (BF4)
 Mokyuta (PUBG)
 Rikachi

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link