「Sengoku Gaming」に元SA、CS:GOプレイヤーFlame、OverwatchプレイヤーPepperが加入したことを発表しています。


今月8日、Segnoku GamingはCS:GOプレイヤーhimajun、元LoL、SF2プレイヤーZerost、元Overwatch日本代表Aktmの3人と契約しRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"の部門を開設、今回新たにFlame、Pepperの2人のプレイヤーが加入したことを発表しています。

Flameは、CS:GOではプロチーム4dimentioN eTROVEとしてhimajunと共にプレイし、サドンアタックでは日本トップチームNabDとしてAktmと共にプレイした経緯を持ちます。

Pepperは、2016年から2017年にけけOverwatchのプロチームUSG Supreme、Lebalent Supremeにて活動、2017年には台湾で行われたOverwatch Pacific Championship 2017 Season 2にPromotionから勝ち上がり出場した実績に加え、PUBGではZoo Gaming、PENTAGRAMに所属した経緯を持ちます。

新たに2人のプレイヤーが加入したSengoku Gamingのラインナップは以下になります。

 Shotaro "Zerost" Ikeda
 Ryoto "himajun" Takeuchi
 Akihiro "Aktm" Kushida
 Shoki "Pepper" Banjo
 Kenichiro "Flame" Sugimoto

2 コメント

  1. PepperのPUBG経歴なかったことにされてるの草

    返信削除
  2. 昔有名だった人達って印象…けど楽しみ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link