「DetonatioN Gaming」がVALORANT部門を設立、CS:GOシーンで活躍した4人のプレイヤーが加入したことが発表されています。


League of Legendsを始め、国内トップシーンで活躍するeスポーツチームDetonatioN GamingはRiot Gamesの新作ゲームVALORANT部門の設立を発表、CS:GOシーンで活躍したSTABA、ZodiaX、mystic、mittiiiの4人のプレイヤーと契約を結んでいます。

STABAはCS1.6ではアジア大会Asia e-Sports Cup 2012で優勝を経験、CS:GOではDeToNator、4dimensioN eTROVE、DetonatioNといったチームで活躍、ZodiaXも同様にDetonatioN CS:GO部門で活躍した経験を持ちます。


韓国出身のプレイヤーmysticは、国内プロチームReign In Gaming、韓国チームikarsで活躍、mittiiは国内CS:GOシーンでプレイした経験を持ち、全員がCounter Strike出身のプレイヤーとなります。

残り1人のメンバーについては7月初旬に発表予定で、7月1日によりメンバー全員がフルタイムで活動をスタート、8月下旬よりは都内のゲーミングオフィスより活動することを予定しています。

また、公式サイトではプレイヤー・マネージャーの過去の実績や、意気込みのコメントが公開されています。

新たにVALORANT部門を設立したDetonatioN Gamingのラインナップは以下になります。チームは今週末に開催される優勝賞金50万円のオンライン大会RAGE VALORANT JAPAN Invitationalへ出場予定です。

 STABA
 ZodiaX
 mystic
 mittii
 Shirley Astre (マネージャー)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link