「G2」VALORANT部門にNiPで活躍したスウェーデンのCS:GOプレイヤーpythが加入したことが発表されています。


MixwellPatitekと実力を兼ね備えたCS:GOプレイヤーを迎え入れVALORANT部門を開設したG2は、新たにNiPで活躍したスウェーデンのCS:GOプレイヤーpythと新たに契約を結んだことを発表しています。

今年で27歳を迎えるスウェーデンのプレイヤーpythは、スウェーデンのトップチームNiPを初め、様々なスウェーデン国内のチームで活躍、特に約1年半在籍したNiPでは、メジャー大会含む十数を超えるオフライン大会へ出場、DreamHack Masters Malmö 2016、IEM Oakland 2016の2つの国際大会で優勝を収めています。

f0rest、GeT_RiGhT、Xiztといったスウェーデンのレジェンドと肩を並べるpyth、NiPではライフラーとして活躍し多くのフラグシーンを輩出した

2017年5月にNiPより脱退後は、様々なチームを転々としましたが、NiP時代の栄光は取り戻すことはできず、今年5月には現役引退を発表、VALORANTへ完全移行することをを発表しました。

引退時のコメントでは「1日12時間プレイしたCounter Strikeが今の私を作り上げました。私にとって人生で重要な多くの人に出会い、このゲームが私にもたらしてくれた全ての事に感謝し、一生忘れません。」と述べており、10年以上に渡りプレイしたCounter Stirikeへの感謝と共にVALORANTでの新しいスタートを切ることを明かしています。

pythはベータ期間よりVALORANTではトップシーンを走り続けており、G2 Esports European Brawl、Twitch Rivals VALORANT Launch Showdownでは優勝、特にScraeM、Mixwell、draken、ardiisといったCS:GOプレイヤーと共に出場したTwitch Rivals VALORANT Launch Showdownではグループステージより無敗で優勝を収めています。

新たにpythが加入したG2のラインナップは以下になります。現時点でG2はVALORANTのベータ期間より頭角を見せるCS:GO出身のプレイヤーを中心に集めており、残りの2人のプレイヤーもベータ期間中に活躍したCS:GO出身のプレイヤーとなることが予測されます。

 Oscar "mixwell" Cañellas Colocho
 Patryk "Patitek" Fabrowski
 Jacob "pyth" Mourujärvi

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link