paiN GamingがVALORANT部門を設立、Overwatch世界大会元ブラジル代表のole、murizzzの2人が加入しています。


Dota 2、League of Lgends、CS:GOといった様々なタイトルで活躍するブラジルのトップチームの1つpaiN GamingはInstgramで新たにVALORANT部門を開設したことを発表、オリジナルメンバー元Overwatchプロプレイヤーole、murizzzの2人が加入しています。

ole、murizzzの2人は、過去にOverwacthの世界大会Overwatch World Cupに2度選出された経験を持ち、LFTOWL、Lowkey Esportsでは2018年から2019年にかけOverwatch Contendersの南アメリカ部門で3度の優勝を獲得しています。


VALORANT部門設立に関してpaiN GamingのCEOを務めるThomas Hamenceは「VALORANTは市場の新しいゲームであるため、現在のラインナップは可能な限り競争力を持つチームを構築できるDNAを持っている。」とコメントしています。

新たにVALORANT部門を設立したpaiN Gamingのラインナップは以下になります。

 Murillo "murizzz" Tuchtenhagen
 Pedro "ole" Orlandini

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link