Amazon ゲーミングデバイス祭り


「compLexity」がVALORANT部門を設立、Counter StrikeベテランプレイヤーXp3を中心としたラインナップを発表しています。


CS:GOを筆頭にFortnite、Apex Legends、Heartstoneといったマルチタイトルで活躍するアメリカのeスポーツチームcompLexityはRiot Gamesよりリリースされた新作FPS"VALORANT"の部門を新設、長年Counter Strikeシーンで活躍したXp3を筆頭としたラインナップとなっています。

現在33歳のプレイヤーXp3は、2005年のCS1.6シーンより競技シーンでプレイしており、2006年にはagainst All authority(aAa)にてCPL 2006 Winterでタイトルを獲得、CS:GOに移行後はeLevate、Winterfox、Denial eSportsといったアメリカの組織を中心にプレイし、2017年以降はDignitas Femaleのコーチとして活動しました。

Xp3は、CS:GO、VALORANTの両タイトルで活動するDignitas FemaleのVALORANT部門でのコーチを務めており、短期間ではありますが、3年ぶりに復帰となる競技シーンでその活躍が活かされることが期待されます。


compLexityのラインナップはNAのシーンで長らく活動したXp3、agm、Friscoと20歳前後の若手プレイヤーc0m、ohaiといったベテランプレイヤーとハングリー精神旺盛なプレイヤーを組み合わせた構成でVALORANTのトップシーンを目指す意向を発表しています。

新たにVALORANT部門の開設を発表したcompLexityのラインナップは以下になります。

 Riley "Ohai" Nguyen
 Mike "AGM" Abood
 Corbin "C0M" Lee
 Cody "Frisco" Day
 David "Xp3" Garrido

コメント


Sponsored Link