CS:GOプレイヤーANGE1がCS:GOからVALORANTへ移行を示唆するツイートをTwitterで投稿しています。

2006年よりCounter Strikeシーンで活躍するウクライナのプレイヤーANGE1はTwitterで「地獄のような1週間でした。Wave Esports tournament、Epulze Valorant Prodigiesの2つの大会で優勝を獲得しました。VALORANTの競技シーンでプレイすることは本当に楽しいです。私たちは現在ヨーロッパのVALORANTのランキングで1位に値すると感じています。本当に優れたチームを探している組織があれば、私たちに連絡してください。」とツイート、この1週間で2つの大会で優勝しヨーロッパ1位のチームに値すると述べ、現在所属する組織を探していることを明らかにしました。


現在30歳のウクライナ出身のプレイヤーANGE1は、CS1.6より活躍するベテランプレイヤーで、CS:GOではVirtus.pro、Astana Dragons、HellRaisersでプレイ、特にHellRaisersには2014年から2020年の約6年間所属し、IGLとしてチームを8回のメジャー大会出場へ導きました。

今年4月にはHellRaisersより脱退しフリーエージェント宣言を発表、5月には「VALORANTは楽しむためだけにプレイしていますが、CS:GOシーンで新しいキャリアを探せなくなった場合は、VALORANTに移行しようと考えています。」と答えており、CS:GOで活動できるチームが無い場合はVALORANTでプレイすることを考えていることを明かしました。

現在、ANGE1はCS:GO出身のプレイヤーで構成されたチーム"PartyParrots"でVALORANTの競技シーンで活躍しており、G2 Esports InvitationalではBEST4、Epulze Valorant Prodigiesを始めとしたオンライン大会で複数の優勝を獲得しています。

ANGE1がプレイするPartyParrotsのラインナップは以下になります。チームはCISシーンの大会に主に出場しており、今後更なる活躍を見せることに期待されます。

 Kyrylo "ANGE1" Karasiow
 Viacheslav "Art1st" Liadnov
 Artur "7ssk7" Kyourshin
 Denis "dinkzj" Tkachev
 Andrey "Shao" Kiprsky

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link