アジア大会「GLX Elite: Asian Fight」が開催されることが発表されています。


アジア大会「GLX Elite: Asian Fight」は7月28日に開催予定の賞金総額200ドルの1DAYトーナメントです。招待された4チームが出場し、優勝を目指し対戦します。

日本代表として今月22日にCS:GOからVALORANTへの転向を発表したBlack Bird Ignisが招待出場、先日行われた国内大会VALORANT INVITATION MATCH 2020 SUMMERでは移行後初となる大会で見事優勝を獲得しており、今大会も非常に注目が集まります。

また、BlackBird Ignisのほか、韓国代表として本日VALORANT部門の設立を発表したLunatic-haiが参戦、極東地域からの招待としてロシアのプレイヤーで構成されたFar East Boysが招待されています。

Apex Legends出身のプレイヤーに加え、CS1.6レジェンドプレイヤーenemyがコーチとして率いるラインナップに注目

今大会に招待されているチームは以下になります。現時点で残りの1チームについては発表されていませんが、大会がスタートする7月28日までには発表されることが予測されます。

 BlackBird Ignis (hNt、neth、oitaN、poem、RIPablo)
 Lunatic-hai (H1yaA、IDG、Kelly、Nekol、Sw2etie)
 Far East Boys (Simons、MIRAVEN、NeeKTar、ZZI、Besqeet)
 未定

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link