「VALORANT INVITATION MATCH 2020 SUMMER」にて「BlackBird Ignis」が優勝、VALORANT移行後初となる大会でタイトル獲得となりました。

VALORANT INVITATION MATCH 2020 SUMMER

VALORANT INVITATION MATCH2020 SUMMERは国内プロチームASLAN Create Gaming主催の招待制のオンライン大会で7月26日(日曜日)に行われました。

大会には招待された国内プロチーム含む全8チームが出場、シングルエリミネーション形式でタイトル獲得を目指します。

決勝


 BlackBird Ignis [2-0]  Way Myriad
 BlackBird Ignis [13-10]  Way Myriad (Ascent)
 BlackBird Ignis [13-09]  Way Myriad (Bind)

決勝はAグループでCrest Gaming DWFN、Luster7を破り決勝へ進出したBlackBird IgnisとBグループを勝ち抜いたWay MyriadがBO3で対戦しました。

国内トップのCS:GOシーンで活躍したBlackBird IgnisがVALORANTへの完全移行を発表したことは周知の事実ですが、対するWay Myriadも国内のCS:GOシーンで活躍したAyanoxに加え、canon、tesla、BlackWizといったCS:GO経験者が在籍しており、今大会では今後に注目されるプレイヤーの1人であるmakibaがスタンドインしています。

結果は1stマップのアセントでは13-10、2ndマップのバインドは13-9でBlackBird Ignisが制し、VALORANT移行後初となる大会で見事優勝で収めました。また、BlackBird Ignisは来月1日に行われるRAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENTへ出場予定であるため、今後の活躍にも期待されます。

neth(@nethydra_vz)のTwitterより引用



最終順位

1位 -  BlackBird Ignis
2位 -  Way Myriad
3-4位 -  Luster7
3-4位 -  CONNECT GAMING NEGEST
5-8位 -  Crest Gaming DWFN
5-8位 -  Gaming Team SELECTOR
5-8位 -  ALvusGaming
5-8位 -  ASLANCreateGaming

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link