Amazon ゲーミングデバイス祭り

「MiTH」がVALORANT部門を設立、CS:GOベテランプレイヤーviperdemon率いるラインナップを発表しています。


タイを拠点に活動するeスポーツチームMade in Thailand(通称MiTH)がRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"の部門の設立を発表、ベテランプレイヤーviperdemon、vetaなどのCS:GO出身プレイヤーに加え、PUBG、Apex Legends出身のMinORuなどのプレイヤーが加入しています。

現在32歳のViperdemonはCS1.6より競技シーンで活動、アジア大会SEA Fire Championship 2018では日本Ignisを破り優勝を獲得している

CS:GO、PUBG、Apex Legendsなどの部門を展開するeスポーツチームMiTHは、Facebookのフォロワー数25万人を誇るタイのトップチームの1つです。

先日はタイのCS:GOプレイヤーwannafly、JinNyらがVALORANTへ移行を発表、競技シーンのエコシステム構築を目指すIgnitionシリーズにて東南アジア地域を中心とした大会CGA Pacific Open 2020の開催が発表されており、今後更にアジアシーンに盛り上がりを見せることが期待されます。

新たにVALORANT部門を設立したMiTHのラインナップは以下になります。

 Siwet "viperdemon" Kruavit
 Dechatorn "MinORu" Leksathan
 Pakorn "veta" Treeronarit
 Sompop "eKr" Suphakit
 Chollatij "9th" Nongnuch
 Wasu "Ezquleusia" Surapakornniti (代替)
 Theera "dmt" Suwantuppa (代替)

コメントを投稿

Sponsored Link

Sponsored Link