「Renegades」がVALORANT部門の設立を発表、CS:GO出身で構成された「Big Frames」のメンバーと契約を結んでいます。


CS:GOを始め、Rocket League、Fortnite、Call of Dutyといったマルチタイトルに活動するアメリカのeスポーツチームで、新たにVALORANTの部門を設立したことを発表、CS:GO出身で構成された「Big Frames」のメンバーと契約を結んでいます。

Big FramesのメンバーはCS:GOではトップシーンでのプレイ経験は無く、ESEA MDL、アメリカ国内の大会で中心に活動したプレイヤーで構成されています。

Big FramesはVALORANTのベータ版リリース以降よりアメリカ国内のオンライン大会で実績を残しており、隔週開催されるウィークリーの大会Fight Night Arenaでは2度の優勝を獲得しています。


また、ツイッターのアナウンスでは「our first Renegades competitive VALORANT team」と発表しているため、今後2チーム目のVALORANT部門の開設を予定していることが予測されます。

新たにBig Framesのメンバーと契約しVALORANT部門を設立したRenegadesのラインナップは以下になります。

 James "Nurfed" McFadden
 Chuck "Cp2" Proud
 Ryan "Winsum" Johns
 Devon "randyySavage" Bréard
 Stephen "Berghy" Bergh

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link