Amazon ゲーミングデバイス祭り


ゲームファイル内にチート開発者に向けた「求人メッセージ」が発見、チート開発者に対してRiot Gamesで働くよう求人を募集していることが明らかとなっています。

Riot GamesはVALORANTのアンチチートツール"Vanguard"に関するファイルであるStubs.dllのコード内に「Riot Gamesで共にアンチチートツールの開発をしよう」といった意味合いを込めたメッセージを設置、ゲームの脆弱性を探すハッカーに向けた一種の暗号のようなメッセージとなっています。

メッセージの内容は「パックマンにより保護されているRiot Gamesの作品はチート対策チームにより設計されています。私たちは常に優秀な人材を採用しています。もし、このメッセージを見つけた場合、私たちの求人ページを覗いて魅力的な内容であるかどうか確認してみてください。 : https://www.riotgames.com/careersとなっており、ゲーム内ファイルをハッキング、クラッキングするよりRiot Gamesで共に働こうと示唆する内容となっています。


このメッセージについてvice.comがRiot Gamesに確認を取ったところ、Riot Gamesは「本気でVALORANTのアンチチートツールを開発する人材を探している」と語り、今後も現在同様にチート対策に尽力する意向を明らかにしています。

VALORANTはリリース以前よりチート対策に注力する意向を発表しており、正式リリース時にはベータ版でチートを使用した8000人以上のユーザーをハードウェアBAN、今月初めには有料チートツールを使用した4000人近くのユーザーをBANしたことを報告しています。

コメント


Sponsored Link