VALORANTのゲームファイル内にチート開発者に向けた「求人メッセージ」が発見され、Riot Gamesがチート開発者に対して求人を募集していることが明らかとなっています。

Riot Gamesは、VALORANTに強力なアンチチートツールVangaurdを提供していますが、Vanguardの関連ファイルのコード内に「Riot Gamesで共にアンチチートツールの開発をしよう」といった意味合いを込めたメッセージを隠しており、ゲームの脆弱性を探すハッカーに対して、求人広告を設置していることが明らかになっています。

メッセージの内容は「パックマンにより保護されているRiot Gamesの作品はチート対策チームにより設計されています。私たちは常に優秀な人材を採用しています。もし、このメッセージを見つけた場合、私たちの求人ページを覗いて魅力的な内容であるかどうか確認してみてください。 : https://www.riotgames.com/careersとなっており、ゲーム内ファイルをハッキング、クラッキングするハッカーに対し、Riot Gamesで共に働こうと呼びかける内容となっています。


このメッセージについて、vice.comがRiot Gamesに連絡を取ったところ、Riot Gamesは「本気でVALORANTのアンチチートツールを開発する人材を探している」とコメントしており、今後も現在同様にチート対策に尽力する意向を明らかにしています。

VALORANTは、リリース以前よりチート対策に注力する意向を発表しており、正式リリース時にはベータ版でチートを使用した8,000人以上のユーザーをハードウェアBAN、今月初めには有料チートツールを使用した4,000人近くのユーザーをBANを行っていることが明らかになっています。

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング