Amazon ゲーミングデバイス祭り


「Cloud9」VALORANT部門にviceが加入したことが発表されています。


今年4月にTenZを迎え入れVALORANT部門の開設を発表したCloud9は5人目のメンバーとしてviceと契約、viceの加入によりラインナップ5人が正式に決定となります。

現在24歳のアメリカのプレイヤーviceは2014年から2019年にかけNAのCS:GOシーンを舞台に活動、Denial eSports、TSM、eUnitedといった様々なアメリカのチームで活動し、2017年に加入したRougeでは現在100 Thieves VALORANT部門で活動するHikoと共に2年近くプレイした経験を持ちます。

2019年3月、Rouge CS:GO部門解散後はCloud9へトライアルで加入、約4ヵ月間活動しましたが、大会で結果を残すことはできずリリース、以降は学業に専念することを理由に1年近く競技シーンに姿を現していませんでした。

Rougeではメジャー大会FACEIT Major London 2018を始めとした大会へ出場した経験を持つ

そして、今年6月よりスタンドインで出場していたCloud9 VALORANT部門への正式契約が発表、約1年ぶりとなる古巣Cloud9への再加入となります。

CS:GOではサポートを主に担当していたviceは、VALORANTではサイファーをメインに使用、PAX Arena Invitational、Pulse Invitational、Immortals First Lightの3つの大会でチームを準優勝に導いています。

新たにviceが加入したCloud9のラインナップは以下になります。

 Tyson "TenZ" Ngo
 Skyler "Relyks" Weaver
 Mitch "mitch" Semago
 Josh "shinobi" Abastado
 Daniel "vice" Kim

コメント


Sponsored Link