アジアのCS:GOトップシーンで活躍したPTCが、CS:GOからVALORANTへの移行を発表しています

現在21歳のタイ出身のプレイヤーPTCは、2015年からタイのCS:GOシーンで活動し、2017年にはその実力が買われ中国のチーム5POWERへ移籍。約1年間在籍した5POWERではROG Masters 2017、Qi Invitational 2018といった国際大会へ出場しています。

2018年7月、5POWERと契約終了後にMiTH.Streamerへ加入し、日本からIgnis(現在はBlackBird IgnisとしてVALORANTで活動中)が出場したアジア大会SEA Fire Championship 2018で優勝。そして、2018年末にLucid Dreamへの加入が発表されました。

Lucid DreamではDreamHack Masters Dallas 2019を始め、ESL Pro League Asia、ESL One Road to Rio Asia、Perfect World Asia Leagueといった国際大会へ出場しアジアトップの地位を獲得しましたが、今年7月にCS:GO部門の解散を発表

解散後、公式発表ではメンバーの今後についての詳細は明かされておらず、PTCは国際的な評価も高かったため、アジアトップチームの移籍が噂されていましたが、今回CS:GOからVALORANTへの移行を発表し、タイのトップチームAttack All Aroundへの加入がアナウンスされました。


Attack All Aroundは、先日行われた賞金総額50万円のアジア大会「AfreecaTV Asia Invitational Summer」では日本代表として出場したLag Gamingを準決勝で破り優勝。タイの国内大会でも連覇を続けており、タイのトップチームの地位を獲得しています。

そして、今回PTCの加入によりチームの火力は大幅強化されると予測され、今後開催されるアジア大会での活躍に期待されます。

新たにPTCが加入したAttack All Aroundのラインナップは以下になります。

 Sarindhorn "JinNy" Wanothayarnchai
 Jirayu "wannafly" Meesuk
 Nantapol "Kongared" Boonying
 Teerapat "Acetics" Jinyong
 Kititkawin "PTC" Rattanasukol
 Harry "Kromex" Webster

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング