Amazon ゲーミングデバイス祭り


「ENLIFE」がVALORANT部門を設立、CS:GO、Overwatch、Dota 2で活躍した3人のプレイヤーが加入しています。


Dota 2などのタイトルで知られるENLIFEは新たにVALORANT部門の設立を発表、CS:GO、Overwatch、Dota 2などのタイトルで活躍した3人のプレイヤーと契約を結んでいます。

HakujaはCS:GO、Apex Legendsの競技シーンで活躍、CS:GOでは国内のプロチームSCARZ、Reign In Gamingで活動した経歴を持ち、昨年には韓国でオフラインで実施されたeXTREMESLAND CS:GO Asia 2019 韓国予選に出場しています。CS:GOで活動後はENLIFEのApex Legends部門に移籍、今回Apex Legends部門からからVALORANT部門への再加入となります。


heromuは国内のDota 2シーンで活躍、特にDota 2ではDeToNatorに所属し、国内、国外を始めとした様々なオフライン大会へ出場、2017年にはOverwatchへ転向を発表しましたが、以降もDota 2の大会には定期的に出場しています。

新たに3人のプレイヤーが加入したENLIFEのラインナップは以下になります。残りの2人のメンバーについてはトライアウトを重ね発表予定です。

 Hakuja
 heromu
 Fahrrad

コメント


Sponsored Link