Amazon ゲーミングデバイス祭り


「Lag Gaming」がアナリスト兼コーチの公募をスタートしています。



今年5月にVALORNAT部門の設立を発表したLag Gamingは、CS:GO出身のプレイヤーKuuKai、Flax、sakurai、toru、2zzyの5人のプレイヤーと契約し活動をスタートしました。
チームは設立当初よりコミュニティ大会RdN CUP、VFTで優勝、RAGE VALORANT Invitationalでは決勝でAbslute JUPITERに惜しくも敗退したものの日本初の公認大会で準優勝を収めています。

続く公認大会RAGE JAPAN TOURNAMENT、GGC 2020、アジア大会AfreecaTV Asia Invitational SummerではいずれもBEST4に入賞しており、国内トップの地位を獲得しています。

そして、今月23日、Lag Gamingは新たにアナリスト兼コーチの公募をスタート、チームの更なる戦力強化を図り、トップを目指します。公式サイトに記載される業務内容は以下のようになっており、同ページよりその他詳細の確認、応募が可能となっています。

・スクリムにおける自他チームの戦績・作戦等のデータ収集
・スクリムの録画
・修正点の提案 国内外の大会のデータ収集
・その他諸作業

現在、Absolute JUPITER、DetonatioN Gamingといった国内チームがアナリストの公募をスタートしていますが、今後更に国内シーンのレベルが向上されることに期待されます。

コメントを投稿

Sponsored Link

Sponsored Link