Luminosity GamingがVALORANT部門を設立、CS:GOプレイヤーで構成されたMixupのメンバーと契約を結んでいます。


カナダに拠点を置く世界的eスポーツチームLuminosity Gaming(通称:LG)は新たにVALORANT部門の設立を発表、Mixupのチームタグの下、活躍した5人のプレイヤーと契約を結んでいます。

NAのCS:GO出身のプレイヤーで構成されたMixupは、stellar、aproto、thi9fなど、ESEA MDL、アメリカ国内大会を中心に活躍、今年5月にはMixupとしてVALORANTでの活動を正式にスタートしました。

NAシーンで活躍したStellarはshoushi、Laf、guinとと共に国際大会の東アジア予選に出場した経験もあるため日本ではその名を知るプレイヤーも多い

アメリカ国内の大会で着実に実績を残してきたMixupは、FaZe Clan Invitational、T1 x Nerd Street Gamers Showdown、PAX Arena InvitationalといったIGNITIONシリーズの大会に出場、上位入賞は叶わなかったものの、FaZe Clan Invitationalでは厳しい予選を通過し本戦へ出場しました。

新たにVALORANT部門を設立したLuminosity Gamingのラインナップは以下になります。チームは明日より行われるPittsburgh Knights Invitational Gauntlet Seriesに出場予定です。

 Alex "aproto" Protopapas
 Lucas "fiziq" Blow
 Brenden "stellar" McGrath
 Charles "Hoppin" Clapper
 Brady "thi9f" Dever

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link