Amazon ゲーミングデバイス祭り

今後のアップデートでオペレーターの弱体化を検討していることがパッチノート1.08のリリースノートより明らかになっています。

今月9月17日、パッチノート1.08が公開されましたが、リードエージェントデザイナーを担当するMax "Orcane" Grossmanはリリースノートの前書きに「よりひっ迫した問題であるオペレーターに目を向けます。オペレーター使いが相手にいると行動が大きく制限され、アタッカーからすると、まるで望みがないと感じることが多くなっています。「オペレーターの勝敗に与える影響が大き過ぎる」というのは私たちも同意見で、この問題を解消するために様々な変更を試してみるつもりです。」とコメント、開発チームもオペレーターの問題には改善の余地があることを認識していることを明らかにしました。

また、「ゲーム内におけるオペレーターの重要性については正しい判断を下さなくてはいけないので、これらの変更には普段よりも時間をかけて内部で検討を行い、しっかりとしたバランスを実現したいと思っています。」と述べ、今後のアップデートで弱体化を検討していることを追記しています。

今月初めにはScreaM、Mendoが強力すぎるオペレーターについて言及しコニュニティで話題となりましたが、ゲームのリリース時より長らく弱体化すべきと言われてきたオペレーターが今後のアップデートで弱体化される日が来るかもしれません。

2 コメント

  1. スコープ音追加
    スコープ展開時足遅

    返信削除
  2. さらにADS時移動速度低下させて、かつ値段上げればいい

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored Link

Sponsored Link