Amazon ゲーミングデバイス祭り

Riot Games主催の初のVALORANT公式大会「FIRST STRIKE」の開催が発表されています。


FIRST STRIKE

FIRST STRIKEはVALORANTを運営するRiot Gamesが主催・運営を行う初の公式大会で、ヨーロッパ、北アメリカ、アジアを始めとした世界各地域で実施されます。10月後半から予選がスタートし12月に行われる地域別ファイナルで初代地域チャンピオンが決定します。

現在、VALORANTの競技シーンはRiot Gamesが世界各地の組織と提携して開催するIGNITIONシリーズがメインでしたが、今大会はRiot Games完全主催の初の公式大会となります。

*PR TIMESでのプレスリリースでは日本での開催は未定と記載されており、決定次第発表されます。

大会概要

大会名:FIRST STRIKE
スケジュール:12月3日~6日頃
予選期間:10月後半~
開催地域:北米、ヨーロッパ、アジア(日本での開催は未定)、ブラジル、ラテンアメリカなど世界各地

First Strikeへの参加を希望する方は、今すぐチームメンバーと練習を始めましょう。地域予選は10月の後半からスタートします。ルール、ポリシー、および登録方法に関する詳細は数週間中に発表する予定です。このイベントを締めくくるのは、現地時間12月3日から6日にかけて行われる地域別ファイナルです。基本的に、イモータル 1のランクを獲得した17歳以上のプレイヤーであれば予選に参加する資格がありますが、ルールとポリシーの完全版が発表され次第、そちらを確認することをお勧めします。First Strikeの地域別ファイナルは、北米、ヨーロッパ、アジア、ブラジル、ラテンアメリカで開催されます。 - VALORANT FIRST STRIKE開催のお知らせ

現状では日本での開催は未定となっていますが、開催が決定した場合、国内での開催、もしくはアジア一括りでの開催が予想されます。しかし、アジアに中東諸国が含まれる場合となるとPing差によりまともに試合が行えない為、そこも含め現在調整中、或いは開催予定は無しであることが推測されます。

(追記)英語版特設ページの地域区分は北アメリカ、ヨーロッパ、トルコ、アジア、オセアニア、中東アジアとなっており、アジア全域(東アジア~西アジア)での一括りの大会の可能性は低そうです。

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link