プレイステーションシリーズ、Xboxなどのコンシューマ、モバイル機への移植に取り組む専属のチームが存在することがUSgamerのインタビューより明らかになっています。

今年6月のリリース以降、モバイル、コンシューマでのリリースがコミュニティより期待されるVALORANTですが、ゲームディレクターを担当するZieglerはUSgamerのインタビュー「単純に考えて、"(モバイル、コンシューマに)移植して上手くいことを期待しましょう"という考えが甘いと思います。しかし、私たちにはこのゲームを他のプラットフォームに移植して上手くいくのか、ということに非常に重点を置き取り組むチームが存在します。」とコメント、PCから他のプラットフォームへの移植は簡単に上手くいかないという考えの一方、移植について真剣に取り組むチームが存在することを明かしています。

Redditユーザーにより投稿されたイメージ画像 - Reddit

今年6月のインタビューでは、他のプラットフォームに移植する際の課題点について「最大の課題はコントローラーでの操作性」「競技性を保ちつつゲーム性を完全に再現できるかどうか」を指摘していましたが、5vs5の正統派FPSを謳うVALORANTにとって非常に厳しい課題の様に思えます。

2 コメント

  1. R6Sでできるならコンシューマーなら余裕やろ(適当)

    返信削除
    返信
    1. シーズン3あたりまでPS4でやってたけど
      倍スコつけられるし敵デカいし遅いから、確かにシージはアシスト無しのパッドでも余裕でいけた
      でも何かしらCS用に調整しまくるならともかくただ移植するだけならvaloはかなりきつそう 
      XBOX版CSGOよりはちょっとマシだろうけど

      やったことはないけど見てる限りだとスマホFPSのエイム機敏だしそっちのほうがのぞみあるとおもう キッズ達に受け入れられるかは知らんけど

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link


Sponsored Link