Amazon ゲーミングデバイス祭り

デビッド・ベッカムが所有するイギリスのeスポーツチーム「Guild Esports」がVALORANT部門の設立をアナウンスしています。

今年6月に設立されたイギリスのeスポーツチームGuild Esports、イギリスサッカー界のレジェンドデビッド・ベッカムが共同経営者として就任し話題を集めましたが、設立から約4ヵ月後となる10月21日、VALORANT部門の設立を発表、スウェーデンの強豪「Bonk」と契約を結んでいます。

今年7月に設立したBonkは、Paladins世界大会優勝経験を持つbonkar、CS:GO出身のdraken、Yacine、Leo、goffeから成るチームで、IGNITIONシリーズの大会であるMandatory.gg Cup、LVL Clash 2では準優勝を収めています。

drakenはCS:GOではNiP、Fnaticに在籍、数多くの国際大会に出場した経験を持つ

Guild Esportsは今年9月に2,000万ポンド(約28億円)の資金調達に成功、今月19日にはヨーロッパのIT企業と360万ポンド(約5億円)でスポンサード契約を結んでおり、新進気鋭ながら今後に注目されるeスポーツの1つです。

新たにVALORANT部門を設立したGuild Esportsのラインナップは以下になります。チームは来月よりスタートするFIRST STRIKEのオンライン予選に出場予定です。

 Malkolm "bonkar" Rench
 Yacine "Yacine" Laghmari
 Leo "Leo" Jannesson
 William "draken" Sundin
 Filip "goffe" Gauffin

コメント


Sponsored Link