Amazon ゲーミングデバイス祭り

リーバーコレクションの販売が終了する今月12日より新スキン「イオンコレクション」が登場します。

本日11日よりリリースされるパッチ1.12より新スキン「イオンコレクション」が発表、明日12日に販売が終了するイオンコレクションの入れ替わりに伴いストアに登場します。

イオンコレクションはナイフ、オペレーター、ファントム、シェリフ、バッキーの5つのスキンが同梱されており、各スキンそれぞれ近未来を連想させるディテールとなっています。

VALORANTのアートリーダーを務めるSean Marinoは、イオンコレクションをリーバーコレクションの対極に位置するスキンと称しており、「クリーンなライン、滑らかなエッジ、近未来的」なデザインを採用、シド・ミード、ダニエル・サイモンなどのデザイナーからインスピレーションを得ています。

リーク情報を発信するTwitterアカウントValorant Leaksには、各スキンの外観、銃声、フィニッシャーが投稿されており、以下のツイートより確認できます。

ナイフスキンの価格は3,550VP、ナイフを除く武器スキンは1,775VPに設定されており、スキンバンドルで7,100VPでリリースされます。

関連記事
リーバーコレクションのVFX、フィニッシャーはRiot Gamesにインターンで入った学生が製作、実際の製作者がRedditに登場
リークされ続けるスキン情報についてVALORANT開発者がコメント「リーバーコレクション復刻のファイルを意図的に挿入しました」

コメント


Sponsored Link