Amazon ゲーミングデバイス祭り

FIRST STRIKE EUROPE オープン予選でG2に勝利したGuild Esportsが不正なブースト使用で大会失格処分が下されています。

11月14日に実施されたFIRST STRIKE EUROPE オープン予選 準決勝でGuild EsortsとG2 Esportsがアセントで対戦、結果は13-10でGuild Esportsが勝利しました。

しかし、Riot GamesはGuild Esportsが試合中に使用したキルジョイのグリッチが大会ポリシーに反していることから試合結果の無効を発表、Guild Esportsは同大会のオープン予選から失格となり、G2がFIRST STRIKE EUROPE プレイオフ予選への切符を獲得しました。

Guild Esportsが使用したグリッチは以下のようになっており、キルジョイのタレット上にセージのバリアオーブが展開できるというグリッチ*となっています。

*大会配信が無いため、グリッチ使用の動画を引用。

Guild Esportsは大会失格後に同件に関する公式声明を公開。「この戦術は意図的でないエクスプロイト(悪用)と認識されています。全てのチームに通告しゲームから削除するよう要請します。」とコメントを残しています。

また、このバグは今年8月より発見されており、CS:GO、VALORANTのインフルエンサーとして知られるDonHaciは同問題について「ヨーロッパのeスポーツシーンはクソ*なのに数か月間修正されていないバグを使用したチームを失格にします。」と述べ、競技シーンの形式の悪さ、そして、以前より発見されているバグを修正せず、大会でバグを使用したチームを失格にする事はどうかと指摘しています。

*ヨーロッパのIGNITIONシリーズはG2が7大会を制覇、殆どの大会が招待制となっており、形式が変わらない競技シーンにプレイヤー、コミュニティ共に不満の声が多かった。

関連記事
デビッド・ベッカムが所有するeスポーツチーム「Guild Esports」がVALORANT部門を設立、スウェーデンの強豪「Bonk」と契約

11 コメント

  1. boostmeisterかよ

    返信削除
  2. 強豪()が負けたら放置し続けた問題のせいにするのがRiot流

    返信削除
  3. みんなRiotに幻想に近い希望を抱いてるけど
    Valve、Blizzard、UBIと同じで相当クレイジーなんだよな
    諦めろ

    返信削除
  4. いやこれはダメでしょ
    バグを直さない(直せない?)Riotも悪いけど、こんなんプロの試合で通るわけないじゃんねぇw

    返信削除
    返信
    1. LoLのチャンピオンにもめちゃくちゃバグ残ったまま使用率が低いからって放置されてるやついるしセーフやろ

      削除
    2. 「プロの試合で通る/通らない」は個人の感覚だろ、アセントBのT側でジェットとセージでブーストしてツリーから出てきたやつ撃ち抜くのとこれの差がよくわからん
      ところでバグ放置されてるLoLチャンプって誰?

      削除
    3. モルデカイザーが有名じゃない?
      おそらくバグ修正パッチ重ねすぎてもう修正されないだろうけど。

      削除
  5. モルデはリワークで伝説級のバグの数ではなくなったよ

    返信削除
  6. 最初から使用禁止を明記しとけ 曖昧なことしか書かれてないなら使う前にきけ

    事前に世界規格の最新ルールの公表とヒヤリングを行うべきプレイヤーとのコミュニケーション不足だ。サドンアタックごときでもできてたぞストレート勝ちなのにワンプレイで失格は気の毒だ

    返信削除
  7. 結局Guild Esportsは2回目の予選で負けてしまった

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link