ドイツの拠点に置くeスポーツチーム「BearClaw Gaming」がVALORANT部門の設立をアナウンスしています。

BearClaw Gamingは韓国人プレイヤー10X(ex-T1Korea)、Harry(ex-T1)、BuZz(ex-Cloud9 Korea)、iNTRO(ex-Crazy Raccoon)、GANAの5人を獲得。韓国を拠点としたVALORANT部門の設立を発表しています。

また、OverwatchではNYXL、London Spitfireでコーチング、VALORANTではCloud9 Koreaでコーチングを経験したPavaneがチームディレクターに就任、韓国、アジアトップを目指し活動をスタートします。

昨年12月、Cloud9 Korea、T1 Koreaといった韓国トップチームが解散を発表、今後もBearClaw Gaming同様に、韓国のトッププレイヤーを揃えたチームの結成ラッシュが予測されます。

BearClaw Gamingのラインナップは以下になります。

 Choi "10X" Jin-woo
 Kim "Harry" Han-kyu
 Yu "BuZz" Byung-chul
 Jeon "GANA" Hyeong-heon
 Kang "iNTRO" Seung-gyun
 Hyeon-sang "Pavane" Yu (チームディレクター)

コメント


Sponsored Link