Amazon ゲーミングデバイス祭り

Cloud9が保有するVALORANT部門「Cloud9 Blue」よりTenZの離脱がチームの公式Twitterより発表されています。

現在19歳のプレイヤーTenZは、昨年4月にCS:GOよりVALORANTへの意向を発表、Cloud9 VALORANT部門の1人目のメンバーとして発表されました。

Cloud9では、Immortals First Light、PAX Arena Invitational、Pulse Invitationalの3つの大会で準優勝、個人成績としてK/D 1.4、ACS 289といった非常に高いスコアを記録しています。

その一方で、大会優勝経験は無く、チームとしての成績は低迷、THESPIKE.GGのアメリカ地域ランキングでは7位、VLR.GGでは6位といったランキングに位置付けられています。

脱退理由として、「私はコンテンツの作成を追求するため、Cloud9 Blueより辞任します。2020年は私にとって素晴らしい年で、私にとって転換期となった年です。しかし、2020年の終わりに向けてチームとしては低迷、期待通りのプレイをできませんでした。」とコメントを残しており、チームの低迷を主な理由の1つとして挙げています。

また、発表後には自身の配信で、「(新型コロナウイルスの拡大が収まるまで、)コンテンツクリエイターとして活動する予定です。オフライン環境へ移行した時、何をしたいのか再決定したいと思います。今は休憩を取っている最中で、世界情勢が良くなった時、私は戻ってくるでしょう。」と述べ、オンラインが中心となる現環境が改善され次第、シーンへの復帰を検討していることを指摘しています。

TenZが離脱したCloud9のラインナップは以下になります。

 Skyler "Relyks" Weaver
 Mitch "mitch" Semago
 Daniel "vice" Kim

6 コメント

  1. GOでは通用せずヴァロからも逃げるのかボット撃ち職人は

    返信削除
    返信
    1. GOはともかくValoでは成績良いほうでしょ

      削除
  2. valoでは逃げるなんていわれないくらいには成績も良い

    返信削除
  3. ストリーマーで成功しちまったからな
    わざわざ1日何時間も練習せんでも
    その時間配信してたほうが楽しいし稼げる

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link