優勝賞金100万円「VALORANT TechnoBlood Climber Summit」決勝でCrazy RacoonがFav gamingを破り優勝を獲得しています。

VALORANT TechnoBlood Climber Summit

VALORANT TechnoBlood Climber Summitは、2月11日(木曜日)~14日(日曜日)の4日間にかけ開催された賞金総額100万円の大会です。

本大会は、招待制のオンライン大会となっており、BlackBird Ignis、Crazy Raccoon、FAV gaming、Novagis Gamingの4チームが出場。全試合BO3のダブルエリミネーション形式で行われ、決勝はBO5(Upper Brackt勝者1マップアドバンテージ)で実施されました。

Crazy Racoon vs Fav gaming

 Crazy Raccoon [3-0]  FAV gaming
 Crazy Raccoon [01-00]  FAV gaming 
 Crazy Raccoon [13-11]  FAV gaming (Split)
 Crazy Raccoon [13-05]  FAV gaming (Icebox)

決勝は、Upper Bracetを勝ち上がったCrazy Raccoon、Lower BracketでBlackBird Ignisに大差をつけ決勝へコマを進めたFav gamingがBO5で対戦。Upper Bracketを勝ち進んだCrazy Raccoonには、1マップのアドバンテージが与えられた状態で試合がスタートしました。

1stマップのスプリットでは、今年1月に加入が発表されたMunchkinがAIM、立ち回りの両方のスキルを兼ね備えたエースを披露。前半ラウンドは互いにラウンドの連取を重ね、6-6で折り返し、後半はシーソーゲームに突入。13-11でCrazy Racconnが1マップ目を獲得しました。

2ndマップはアイスボックス。アドバンテージ含め絶対にマップを落とせないFav gamingでしたが、前半ラウンドよりCrazy Raccoonが有利に試合を進め、13-5でCrazy Raccoonが勝利。3-0のストレートでチームとして初となるタイトルを獲得しました。

今大会のMVPに選出されたのは、Crazy RaccoonのMedusa。大会を通して、ソーヴァ、セージのサポートキャラをメインに使用しましたが、スコアは一貫して上位をキープ。"チームで勝つ"動きを再現できる数少ないプレイヤーの1人のように思えます。

Crazy Raccoonは、昨年の大会より準優勝、BEST8と惜しい結果が続いていましたが、今大会で初のタイトルを獲得。優勝賞金100万円を手にしました。

大会結果

1位 -  Crazy Raccoon (100万円)
2位 -  FAV gaming
3位 -  BlackBird Ignis
4位 -  Novagis Gaming

コメント


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス