100 Thieves VALORANT部門に所属するnitr0が、Twitterで発言したコメントがコミュニティで話題となっています。

nitr0は、自身のTwitterで「今のピストルラウンドは、フレンジーのメタが思っていた以上に強力で、RNG(ランダム要素の強いゲーム)になっています。」と述べ、現在のメタで強力すぎるフレンジーに不満を覚えるツイートを投稿しています。

nitr0のツイートには、VALORANTプロのコミュニティより様々な意見が寄せられており、Cloud9 Whiteに所属するmeLは「観戦していていも、プレイしていても、最初の3ラウンドは、走り撃ちフレンジー/スティンガーのコインフリップのような運ゲーだと分かっているため、つまらないです。」、XSETに所属するWeDidは「ゴーストとフレンジーの価格を交換するだけで全ての問題が修正することを想像してみてください。」など、様々なコメントが寄せられています。

今月初めのパッチ2.02のアップデートで、ライフルの走り撃ち精度の調整が実施されましたが、プロの意見は「まだまだ走り撃ち精度を下げていい」の声が殆ど。上記のnitr0の意見には、「スティンガーとフレンジーの価格を下げる」、「ダメージ、精度の減少」など、多岐に渡る意見が寄せられています。

昨今のの競技シーンでは、バッキー、フレンジーが多く採用されている印象を持ちますが、武器の調整と共に、「場合によっては1ラウンド目~4ラウンド目までハンドガン/サブマシンガンのみが使用されるケースもある」とのことから、クレジットのシステムにも微調整を加えたほうが良いのでは、といったコメントも見られます。

関連記事
ScreaMがVALORANTの3つの問題点を指摘「このゲームは誰がプレイしても簡単です」
「バッキーを調整する具体的な案が無い」、VALORANTゲームデザイナーが語る

コメント


Sponsored Link