Dota 2、CS:GOで世界トップクラスの実力を誇るeスポーツチーム「OG」がVALORANT部門の設立をアナウンスしています。

チームとしての賞金獲得総額は3,400万ドル(約36億円)を超えるeスポーツチームOGは、Riot GamesのFPSタイトルVALORANT部門の新設を発表。コーチにdaemoN(ex-LA Valiant、Paris Eternal、Dallas Fuel)を迎え入れ、aKm(ex-Dallas Fuel)、TviQ(ex-Florida Mayhem)、uNKOE(ex-LA Valiant、Dallas Fuel)の3人をフィーチャーしたラインナップを発表しています。

Overwatch出身の上記の3人に加え、CS:GO出身のelllement、Overwatch出身のOnibyを加えた、新進気鋭の若手からベテランまで揃えたラインナップとなっており、現在開催中のVALORANT Champions Tour 2021では、EU Challengers 1を1位通過で、次のステージへコマを進めています。

OGは、VALORANT部門の設立に合わせ、VALORANT部門の公式Twitter(@OGvalorant)を開設しており、今後はこちらのアカウントで、VALORANTに関する情報を発信していきます。

新たにVALORANT部門を設立したOGのラインナップは以下になります。チームは、今月20日よりスタートするVALORANT Champions Tour 2021 EU Challengers 2へ出場予定です。

 Dylan "aKm" Bignet
 Dragan "elllement" Milanović
 Theo "OniBy" Tarlier
 Keven "Tviq" Lindström
 Benjamin "uNKOE" Chevasson
 Julian "daemoN" Ducros (ヘッドコーチ)

コメント


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス