VALORANTのアップデートにおける現段階の最優先事項が、Riot GamesでVALORANTの開発に携わるRiot NuのTwitterより明らかになっています。

ユーザーより寄せられた「アイスボックスは予定より1ACT早くリリースされましたが、次のマップは同じ時期(エピソード2 ACT3)でリリースされるということでしょうか?それとも、エピソード3でリリースされるのでしょうか?」の質問に対し、Riot Nuは、「次のマップのリリース日はまだ発表していません。現段階では、7つのマッププールに到達することを最優先事項に置いています。マップ担当チームは、複数のマップを異なる製作段階で制作中です。」と回答。7つのマップの早期のリリースに加え、複数のマップを同時進行で制作していることを明かしています。

VALORANTのリリース当初は、1ACTごとに1エージェント、1エピソードごとに1マップのリリースを発表していましたが、競技シーンで活躍するプロより「競技シーンで4つのマップは少なすぎる」の声を受け、5つ目のマップであるアイスボックスは予定より2ヵ月早め、エピソード1 ACT3でリリースされました。

昨年11月に公開されたVALORANTでゲームディレクターを務めるZieglerのインタビューでは、2つの新マップを予定を早めリリースすることを明かしていましたが、より短いスパンでのリリース、もしくは同時に2つのリリースとなるでしょうか。何はともあれ、VALORANT Champions Tour 2021が進むにつれ、更に競技シーンは加速していくと推測されるため、より早期のマップリリースが望まれます。

関連記事
6つ目のマップは中世の城をテーマにしたマップか、FIRST STRIKE KOREAのオープニングセレモニーに見慣れない外観のマップが登場
VALORANTに2つの新マップが予定を早めリリースか、開発者がインタビューで語る

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング