Amazon ゲーミングデバイス祭り

VALORANT Champions Tour 2021 北米予選で、XSETが見せたスプリットAサイトのリテイクが話題になっています。

シーンはMastersへの出場権をかけたXSET vs Sentinelsの1シーン。SentinelsのAサイト設置後、XSETはディフェンダー側にキルジョイのアルティメット"ロックダウン"を起動。ロックダウンの範囲ギリギリへ逃げたSentinelsですが、その僅かな隙間にヘブンからブリーチのアフターショックを入れ、セージをキル。アフターショックを避けたSentinels側のサイファーはロックダウン受け、キルジョイから1キル。続けて、オーメンの2キルが入り、リテイク成功となっています。



こちらのポジションは、ブリーチのアフターショックの他、キルジョイのナノスワーム、ソーヴァのショックダーツなど、様々なアビリティと組み合わせることが出来ますが、リテイク率、難易度共にブリーチのアフターショックが断トツで簡単なため、チームでプレイされている方は、是非練習されてみてはいかがでしょうか。

コメント


Sponsored Link