3月3日よりスタートするVALORANTの15人目のエージェント、アストラの強力すぎる仕様が発見されています。

Liquidにストリーマーとして所属するAverage Jonasは、正式リリースよりいち早くACT2を体験。新エージェントであるアストラは、キーボードのXキーでアストラルフォームと呼ばれるマップビューに入ることが出来ますが、そのマップビューでスパイクの解除を確認できる仕様を発見。

Twitterより公開された下記の動画では、アストラルフォームからスパイク解除の上限を確認することができ、これにより、解除音を出し敵をおびき寄せる"フェイク"をほぼ無効化することができます。

広告の下に記事は続きます

また、ストリーマーとして活躍するShroudは、アストラを「ぶっ壊れエージェント」と評価。自身の配信で、「アストラのアストラルフォームでは、スパイクの設置、スパイクの解除を見ることができ、壊れているように思えます。もし、本当に明日から彼女が登場するなら、かなり叩かれるでしょう。子の使用は確実に変えなければいけないことです。」と述べ、早急に修正すべき問題と指摘しています。

アストラルフォーム上からスパイクの解除が確認仕様は、恐らく修正されると予測されますが、コミュニティではアストラの評価は二分割しており、「確実にシーンのメタになる」、「アビリティが複雑すぎて他のエージェントより少し遅れを取る」など、様々な意見が寄せられています。

関連記事
VALORANTに新スキン「プライム 2.0」が登場、人気スキン「プライムコレクション」の第二弾
VALORANTの新エージェント「アストラ」の全アビリティ動画が公開、スモーク、スタンなどを生成する多機能型のエージェント

7 コメント

  1. 結局あまり流行らない気がするな~

    返信削除
  2. riot君お得意のぶっ壊れチャンピオンを追加する仕草
    いつになったら学習するんだ
    修正されるまでの一定期間でも対策しないといけないプロゲーマー可哀相だろ

    返信削除
  3. もうゲーム開発はいいからセキュリティ会社にでもなってくれ

    返信削除
  4. OPキャラを出す
    →Nerfすると見せかけて何もしない(対策せざるを得なくする)
     →対策されてきた頃にNerfする
    がRiotの出した長く運営するための”答え”だってのは言われてるが、FPSでもそのままやられると一線で戦ってるプロの心労は察するに有り余る

    返信削除
  5. スカイとヨルのときもぶっ壊れOPだって散々騒がれたけどそうでもなかったしなぁ
    今回のは単純に意図しない挙動みたいだし修正されるらしいけど

    返信削除
  6. LoLの場合は使用チャンプやロールが死んでチームクビになったりするから死活問題だよな
    Valoは撃ち合いのスキルがあれば最低限どうにかなるからクビになったりはしないだろうけど

    返信削除
  7. ヨルにいたっては最弱でわろたわ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link