VALORANTに新スキンコレクション「インファントリー」が、本日2021年3月18日よりゲーム内ストアに登場しています。

先日リリースされたパッチ 2.05のアップデートに伴い追加された新スキン「インファクトリー」は、第二次世界大戦で使用された武器からインスピレーションを受けたスキンコレクション。

近未来を舞台にしたVALORANTにこれまでリリースされてきたスキンとは一風異なるスキンとなっており、木星で覆われたMG34、M1 ガーランドなど、第二次世界大戦で使用された銃を連想させるスキンとなっています。

スキンコレクションには、スペクター、ゴースト、アレス、ガーディアン、オペレーターの5つのスキンが同梱しており、価格は1つ875VP、セット価格では2,930でゲーム内ストアより販売されています。





4 コメント

  1. AKちょうだいAK

    返信削除
  2. こういうのでいいんだよ

    返信削除
  3. これガーディアン撃ち切ったらM1ガーランドよろしく「ピンッ」ってクリップの音するんだな
    凝ってて良き

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link