Amazon ゲーミングデバイス祭り

米国ロサンゼルスに拠点を置くeスポーツチーム「NRG Esports」とデニムで知られる世界的ブランド「LEVI'S(リーバイス)」がパートナーシップ契約を締結したことを発表しています。

LEVI'Sは今回のパートナーシップ契約により、NRGに所属する選手、ストリーマーへのアパレルの提供に加え、コラボアパレル、プロモーションコンテンツなど、様々なプロジェクトを順次展開予定です。

また、ロサンゼルスに構える建設費用1,000万ドル超えのゲーミングハウスには、LEVI'Sのラウンジを設置し、訪れたファンにお好みのアパレルをカスタマイズできるパーソナライゼーションサービスを提供します。

今回のパートナーシップ契約について、LEVI'Sでマーケティング副顧問を担当するStacy Dorenは「eスポーツは今日の若者文化の中で非常な重要な役割を果たしており、NRGはその分野で最大の人気を誇る組織の1つで、LEVI'Sをゲームの世界に引き込むための理想的なパートナーです。」とコメントを残しています。

Twitterのフォロワー数70万人超を誇るeスポーツチームNRG Esportsは、Apex Legends、VALORANT、Rocket League、Fortniteに加え、OWLチームSan Francisco Shock、CDL加盟チームChicago Huntsmenを所有しており、フォーブスが発表した2020年のeスポーツチーム市場価値ランキングでは9位にランクインしています。

関連記事
NRG Esportsが総額1,000万ドル(約11.5億円)のゲーミングオフィスを公開

コメント


Sponsored Link