5月末にアイスランド・レイキャビクで開催予定の「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters」は初の独自サーバーで実施されることが明らかになっています。

現在、VALORANTの大会はカスタムサーバーを使用しての試合実施が主流ですが、5月末に開幕する初の国際大会「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」で使用されるサーバーについてVALORANT開発者がTwitterで言及。

Sentinels所属のdaprが呟いた「VALORANTでオフラインで開催される大会は、LANサーバーで実施されるのでしょうか?それとも、単なるカスタムサーバーで実施されるのでしょうか?」のツイートに対し、VALORANTのeスポーツ戦略責任者を担当するRiley Yurkは「アイスランドは実際のLANサーバーで開催されます。」と回答。アイスランドで開幕予定の初の国際大会は、ローカルサーバーで開催されることを明らかにしました。

VALORANTはユーザーが独自にサーバーを建てることが出来ないため、コミュニティ大会、スクリムではカスタムを使用した試合が主流となっていますが、今後公式で開催される全オフライン大会はローカルサーバーで安定したネット環境で実施されるかもしれません。

コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

プロデバイス使用率ランキング