Amazon ゲーミングデバイス祭り

5月末にアイスランド・レイキャビクで開催予定の「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters」は初の独自サーバーで実施されることが明らかになっています。

現在、VALORANTの大会はカスタムサーバーを使用しての試合実施が主流ですが、5月末に開幕する初の国際大会「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」で使用されるサーバーについてVALORANT開発者がTwitterで言及。

Sentinels所属のdaprが呟いた「VALORANTでオフラインで開催される大会は、LANサーバーで実施されるのでしょうか?それとも、単なるカスタムサーバーで実施されるのでしょうか?」のツイートに対し、VALORANTのeスポーツ戦略責任者を担当するRiley Yurkは「アイスランドは実際のLANサーバーで開催されます。」と回答。アイスランドで開幕予定の初の国際大会は、独自サーバーで開催されることを明らかにしました。

VALORANTはユーザーが独自にサーバーを建てることが出来ないため、コミュニティ大会、スクリムではカスタムを使用した試合が主流となっていますが、今後公式で開催される全オフライン大会は独自サーバーで安定したネット環境で実施されるかもしれません。

コメント


Sponsored Link