エイプリルフールに投稿されたVALORANTの恋愛シミュレーションゲーム「VALORANT: Agents of Romance~恋するエージェント~」の背景が、6つ目の新マップを示唆するイースターエッグではないかとコミュニティで話題になっています。

今月1日、エイプリルフールネタとして投稿された「VALORANT: Agents of Romance~恋するエージェント~」。投稿された3枚のスクリーンショットの内2枚の背景はVALORANTの既存マップのスプリットですが、サイファーが登場するスクリーンショットのみ見覚えの無い背景。



先日、パッチ2.06のアップデートで追加されたゲームコードより、VALORANTの6つ目のマップ名は「フォックストロット(Foxtrot)」である可能性が高いと明らかになっており、マップBGM以外の詳細は明らかになっていませんが、RedditではVALORANTの恋愛シミュレーションゲームのサイファーの背景が、6つ目の新マップを示唆するイースターエッグではないかのコメントが多数。

また、Foxtrotは南太平洋に浮かぶ島国マーシャル諸島に存在する船であることが明らかになっており、アイスボックスのアタッカー側に存在する航海図にはマーシャル諸島近くのパプアニューギニアを経由していることから、6つ目のマップは南太平洋ではないかとRedditユーザーのZakkyZuは指摘しています

これまでの傾向として、新エージェント、新マップなど、何かしらのイースターエッグをバトルパス、マップ内に隠してきていたため、今回の「6つ目のマップは南太平洋」の説も無くはないといった感じでしょうか。

関連記事
VALORANTの各マップの国、地域、Google マップにロケーションを入力して調べてみた

コメント


Sponsored Link