VALORANTのエピソード2 ACT3より追加された新マップ"ブリーズ"ですが、ヨルのテレポートでAサイトの建物内でスパイクを設置できるバグが発見されています。

VALORANTのグリッチ、バグを紹介するYouTubeチャンネルTPAXTOPは、ヨルのアビリティ"ゲートクラッシュ"を特定のポジションから展開することで、建物内にテレポーターを設置できるグリッチを発見。建物内へ移動後、中から出れなくなるといったことはなく、中から射撃、あわやスパイクの設定までできる非常に悪用度の高いグリッチとなっています。

特定のポジションから展開することで、建物内にテレポーターの設置が可能。ポジションは1つといったわけでなく、複数存在。

建物内から射撃も可能

スパイクの設置も可能のため、敵チームに使用された場合解除はほぼ不可能となる

昨年、オーメンのアルティメットを使用する事で、ヘイブンのサイト内にスパイクが設置できるバグが発見されましたが、そのバグは発見後僅か数時間で修正されています。そのため、今回発見されたバグも、近日中に修正されると予測されます。

コメント


Sponsored Link