今月23日より開幕するエピソード3 ACT1より登場予定の新エージェント「KAY/O(ケイ・オー)」のトレーラームービーが公開されています。

今回発表された「KAY/O(ケイ・オー)」は、レディアナイト物質を無効化するために製造された殺戮マシーン。KAY/Oは、フラッシュグレネード(フラッシュ/ドライブ)、モロトフ(フラグ/メント)などの基本アビリティから、敵のアビリティを無効化できる能力を兼ね備えた多機能エージェントとなっており、Polygonより公開されたアビリティ、アルティメットは以下になっています。

アビリティ1(E) - ゼロ/ポイント

ツールチップ「サプレッションブレード」を装備します。クリックで投げることができるブレードは最初に触れた面に刺さり、その周囲にいる敵のアビリティを無効化します。

アビリティ2(Q) - フラッシュ/ドライブ

ツールチップ「フラッシュグレネード」を装備します。フラッシュグレネードはクリックで投げることができ、視界に入ったプレイヤーの視界を奪います。右クリックでチャージしたフラッシュバンは1秒で投げることででき、通常クリックでは1.6秒で投げることができます。

アビリティ3(C) - フラグ/メント

ツールチップ「エクスプロージョンフラグメント」を装備します。クリックで投げることができ、床に散乱した破片は、爆発のたびに範囲内の敵に致死量のダメージを与えます。

アルティメット(X) - ヌル/コマンド

レディアナイトエネルギーを急激にオーバーロードさせることで「KAY/O」を強化します。KAY/Oより大きなエネルギーパルス波が放出され、このパルス波を受けた敵はしばらくの間アビリティが無効化状態になります。オーバーロード中には武器の性能は強化され、キルされた場合には味方よりコアを復旧させることで、蘇生することができます。

新エージェント「KAY/O(ケイ・オー)」について、キャラクタープロデューサーを務めるJon Goscickiは、「KAY/Oはゲームをリリースした後に最初に開発に着手したエージェントです。従来のFPSプレイヤーに馴染みあるものを追加しつつ、VALORANTに合う独自の要素を付け加えることを目的としています」とコメントしており、フラッシュ、モロトフの従来のFPSにある要素を取り入れつつ、アビリティ無効化など、VALORANT独自の要素を取り入れたエージェントと明かしています。

また、ゲームデザインサーを務めるRyan Cousartは、「SFに深く詳しくない私にとって、ターミネーターからアイ,ロボット、更にはチャッピーまで様々なインスピレーションを得て完成されたエージェントです。従来のFPSプレイヤーに親しみを感じてもらえるようなエージェントを作るという目標意外に、直感的に基本に忠実な操作方法を追求したいと思いました。」とコメントしています。

8 コメント

  1. やっとアビリティ無効化キャラ出てきたわ
    こっからが本番です

    返信削除
  2. 説明文だけ読むとただでさえオワコンのフェニックスの存在価値が0になりそう

    返信削除
    返信
    1. フラッシュとモロトフはたしかにそうかもしれないけど、フェニックスの強みのウルトは食われてないと思うからまだ大丈夫じゃん?

      削除
  3. ほんまやでこれどうやってフェニックスとバランス取るんだ

    返信削除
  4. フェニと違って倒されたらその場まで味方が蘇生に走らんと行けないっぽいし
    各種スキルで自己回復できるフェニは全然喰われないと思うけど

    返信削除
  5. このアビリティ構成でメタ級に強かったらヘイト最大になるだろう
    クールタイムや範囲がわからんからあれだが
    突入時にタイミングや場所にパターンがあったら真っ先に殺しとかんと

    自己回復自己蘇生あるフェニとは毛色が違う

    返信削除
  6. これ、皮肉にもセットアップ偏重の流れが加速する可能性もあるよね
    アビリティ無効化が敵に対してのみ有効だったらそれは味方にとっては「アビリティ」なわけで
    無効化した上で他のアビリティ投入するのが定石化しそう

    相手はそれに対抗するためにもっと多くのアビリティを投入するだろうし
    モクの2重化が当たり前になったりしてな

    返信削除
  7. 広範囲壁貫通して顔写真付きで索敵した上で相手のスキルを使用不可かつ一部キャンセルするスキルを無料にしてクールタイム制にしました!

    残りのスキルはとりあえず強いやつ付けました!

    嫌な感じがする

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link