ペンタブレットでVALORANTのランク"ダイヤモンド"に到達した海外ユーザーが話題になっています。

今回、ペンタブ縛りでダイヤモンドへ到達したユーザーはアメリカ・ニューヨーク在住のYouTuberの"Kariyu"。元より、ペンタブでAimLabのスコア14万点を超えるなど、驚異的なAIMを持つことで知られるKariyuですが、今回は高いAIM技術、戦術、アビリティの使い方など、総合的なスキルが求められるVALORANTに挑戦。

YouTubeより公開されたダイヤモンドへの道のりを示すハイライトムービーでは、ヴァンダル、ファントムのほか、オペレーター、ジャッジ、アレスなど様々な武器を使いこなすマウスプレイに遜色を感じさせないプレイが拝見できます。

また、ダイヤモンド到達に費やした期間は2週間程度のようで、持ち前のポテンシャルの高さに驚かされます。




余談ですが、今年3月には「ジャッジ+PS4コントローラー+サイファー」ととんでもない縛りでレディアントへ到達したアメリカのユーザーもいました。

10 コメント

  1. 視点移動とても綺麗だし上手すぎw

    返信削除
  2. 意外とペンタブって上限かなり高そうじゃね?
    使用者の技術さえあればマウス超えるか?

    返信削除
  3. 尾張の虎Penz valorantで発見される

    返信削除
  4. この人Valoの初期の頃も動画上げてた気がするから2週間以上やってるはず(チャレンジ自体は2週間だろうけど)

    返信削除
  5. マママママウスでfpsって笑われる時代がくるのか

    返信削除
    返信
    1. FPSにおけるマウス以上のデバイスの誕生が求められるな

      削除
  6. aimゲーでペンタブが強いのはOSUが証明してる定期

    返信削除
    返信
    1. osuは座標aimだからペンタブの設定も座標トレース
      fpsする時はペンタブをマウスモードにするぶんものすごくaimしづらい
      的もosu比べたらものすごく小さいし強いとは言えないよ

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス