2021年6月2日、正式リリース1周年を迎えたVALORANTですが、1周年を祝福するShroud、NinjaのコメントがPC Gamerより公開されています。

VALORANT公式TwitterがPC Gamerのツイートをリツイートしていることもあり、VALORANTを立てるコメントであることは間違いないですが、公式ミラー配信Watch Partyの参加や視聴者より寄せられた「一番好きなFPSタイトルは?」で「VALORANT」と回答していることから、Shroudの現在のトレンドはVALORANTなのでしょう。遠回しにValveを皮肉るShroudも然りですが、Ninjaの素直すぎるコメントにも驚きます。

以下、インタビューより引用した文章を掲載。

Michael "Shroud" Grzesiek

VALORANTは私が好きなジャンルのゲームのため、早い段階より注目していました。私はCounter Strikeの競技シーン出身ですが、VALORANTは本気でサポートしてくれる企業を背景に持つ久しぶりのタクティカルシューターです。

以前にも配信で答えたことがありますが、Riot Gamesは新しいエージェント、マップ、メタの変化でゲームをアップデートし続け、新鮮さを保ち続ける限り、VALORANTが消えることは無いでしょう。そして、競技シーンの形成、大会の開催もゲームを長期的に発展させ続けるため、とても重要です。

Tyler "Ninja" Blevins

アビリティと高い技術が求められるゲーム性に惹かれました。グラフィックも綺麗ですし、Riot Gamesが関わったものは全てお金になるので、このゲームに飛びつかないわけにはいきません!

最近はVALORANTを配信していませんが、配信外ではプレイしています。友人と共にプレイするのは大好きだし、このゲームをすぐに辞めるつもりはありません。Riot Gamesは頻繁にゲームをアップデートし新しいコンテンツを追加し続けているので、ゲーム好きにとってはそれだけで満足です。

関連記事
VALORANTのアクティブユーザー数がCS:GOの半数を超える

1 コメント

  1. やっぱゲーム性よりも金なのかなあ…
    ある程度のゲーム性は前提だけど

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link