Version1に所属するZellsisが、スポーツマンシップに反した行為により「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3」の予選大会に出場停止処分が下されたことが明らかになっています。

Riot Gamesによると、「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」でNUTURN Gamingと対戦した5月28日、Zellsisは選手確認・ルール説明の際、大会スタッフに対して攻撃的、差別的発言を行ったと明らかになっており、それらが「The VALORANT Champions Tour グローバル競技ポリシー」、「7.1.2. 高い水準」に反すると指摘しています。

7.1.2. 高い水準
すべてのチームとチームメンバーは、常に自らの最も高い水準の誠実さとスポーツマンシップをもって振る舞わなければなりません。チームメンバーは、7.3条に定める通り、対戦相手、大会オフィシャル、大会運営者、メディア、スポンサー及びファンとのやりとりにおいて、プロフェッショナルかつスポーツマンらしく振る舞わなければなりません。

Zellsisのスポーツマンシップに反する行為により、Riot Gamesは「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 3」のオープン予選からMain Event 1へ出場停止処分を発表しており、Version1はサブメンバーを起用して大会へ出場する必要があります。

Version 1側の声明では、「Version1とZellsisは今回の件について反省するとともに、Riot Gamesのスタッフへ謝罪します。私たちはRiot Gamesの決定を受け入れ、VALORANT Champions TourのStage 2の最初のオープン予選、クローズド予選はサブメンバーでプレイします。」とコメントしています。

また、Zellsisは今回の件について、「アイスランドで不適切な発言をしたことに、Riot Gamesのスタッフに謝罪したいと思います。私は自分の行動に責任を持ち、今回の過ちを学びます。チームメイトにはこのような立場に追い込んでい待ったことを申し訳なく思っており、数日間はソーシャルメディアを休む予定です。より良くなって帰ってきます。」とコメントしています。

「VALORANT Champions Tour 2021 Stage 2 Masters Reykjavík」では、サブメンバーのjammyzを起用して大会へ出場したVersion1ですが、再びjammyzを起用するか、新たにサブメンバーを寄与するか、現時点では未定となっています。

関連記事
大会でバッドマナーを繰り返したdapr、熱狂的ブラジルファンより殺害予告を受ける
メンバーの一新を行ったHeretics、VCTサーキットポイントが0ポイントへ

コメント


Sponsored Link