今年12月に開催される「VALORANT Champions Tour 2021 Champions」への出場をかけた「APAC ラストチャンス予選(APAC LCQ)」のトーナメント表が、公式サイトより公開されています

VALORANT Champions Tour 2021 APAC ラストチャンス予選

VALORANT Champions Tour 2021 APAC ラストチャンス予選は、2021年10月11日(月曜日)~2021年10月17日(日曜日)にかけ開催されるRiot Games主催のオンライン大会です。

日本、東南アジア、韓国のサーキットポイント上位チームに加え、インド、中国の地域大会を勝ち抜いた計10チームが参加し、優勝した1チームが今年12月に開催される年間ファイナルへの出場権を手にします。

出場チーム

現時点でサーキットポイントランキングに関する最終順位は公式より発表されていませんが、Liquipediaに掲載される出場チームは以下になっており、日本から「ZETA DIVISION」、「REJECT」が出場します。

 ZETA DIVISION (日本サーキットポイントランキング2位)
 REJECT (日本サーキットポイントランキング3位)
 Paper Rex (SEAサーキットポイントランキング3位)
 FULL SENSE  (SEAサーキットポイントランキング4位)
 BOOM Esports (SEAサーキットポイントランキング5位)
 NUTURN Gaming (韓国サーキットポイントランキング2位)
 F4Q (韓国サーキットポイントランキング3位)
 Global Esports (VALORANT Conquerors Championship 優勝チーム)
 中国
 中国

トーナメント表

トーナメント表は以上になっており、日本1位、中国1位、韓国2チーム、東南アジア2チームは上位シードが与えられ2回戦スタートとなっており、残る4チームは1回戦よりスタートします。

大会形式は敗者復活戦有りのダブルエリミネーション形式で行われ、全試合BO3で行われます(決勝はBO5)。

大会概要

  • 大会名:VALORANT Champions Tour 2021 APAC ラストチャンス予選
  • スケジュール:2021年10月11日(月曜日)~2021年10月17日(日曜日)
  • 出場チーム数:10チーム
  • 大会形式:全試合BO3のダブルエリミネーション形式 (決勝はBO5)
  • 配信:Twitch / YouTube

8 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. いったい何回勝てばええねん・・

    返信削除
    返信
    1. 4〜6勝か
      最初の方で負けるときついな

      削除
  2. オンラインでやるらしいけどpingとかどうすんだろ

    返信削除
  3. ZETAが対策すべきは韓国2チームだろうね。それ以外は無視するぐらいじゃないと厳しそう。どう考えても中国チームが韓国チームに、練度で勝てないだろうし、SEAもREJECETも韓国チームに勝つ可能性は低い。特に世界大会を経験している分、韓国チームに軍配があがるでしょう。NUTURN Gamingがstage2で好成績出してるし、リスキーでも専念しないと厳しいよね。
    下馬評通りすすんで、ZETAがアッパーブラケット残れれば、ろーわーブラケットも韓国のどちらかだから、情報戦では有利に進むんだよな。韓国チーム頑張ってほしいわ。

    返信削除
  4. 本当はシンガポールでオフラインでやる予定だったっぽいけど、アジア諸国の規制が厳しくてオンラインになったらしい。来年は是非日本でやってほしい所存

    返信削除
    返信
    1. やるとしてもKRじゃないかなぁ立地的にも

      削除
  5. 中国勢はAIMだけならアジア最強だから怖いね

    返信削除
  6. zetaはむりかな

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス