北米を拠点とするeスポーツチーム「Sentinels」に所属する4人へインタビューを行った記事が、Nerd Street Gamersより公開されています

本日9月10日より開幕するVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Masters Berlinにて、北米代表として出場するSentinels。Nerd Street Gamersより公開されたインタビューでは、TenZ、dapr、zombs、ShahZaMの4人が、今大会についての意気込みを語っています。以下、一部抜粋した文章を引用しています。

Tyson "TenZ" Ngo

私たちは北米をeスポーツ業界で誇れる地域にしたいと思っています。私たちはただ、VALORANTの競技シーンの絶対王者に君臨したいのです。

CS:GOをプレイしたことがある方たちは、Astralisが絶対王者に君臨していた時代を今でも覚えていると思います。自分たちのチーム名をゲームの歴史に残すことは非常に素晴らしいことであり、私たちはそれを成し遂げようとしています。

Michael "dapr" Gulino

VALORANTのオフライン大会で1マップも落とさずに勝てるチームはすぐには現れないと思います。そのため、私たちは前回の国際大会での無敗優勝の記録を守り続けるでしょう。もし、そのようなチームが現れても私たちはただ彼らを破るだけです。

CS:GOはそれほど得意ではありませんでしたが、VALORANTが成長している今、このゲームを代表するチームに所属でき嬉しいです。そして、初の国際大会で優勝したことで、より多くのファンを獲得し、北米を競技シーンの代表地域に伸し上げることができました。これからも北米チームの国際大会での活躍を期待したいと思います。

Jared "zombs" Gitlin

VALORANTの競技シーンの王者と言えば「Sentinels」が思い浮かぶ、そんなチームにしたいと思っています。他のチームは私たちの背中を目指し、追い越そうとしてます。どのチームも私たちのような存在になりたいと思っているでしょう。

Shahzeeb "ShahZaM" Khan

VALORANT Champions Tourが発表された当時、初の国際大会であるアイスランドで開催されたMastersへ出場し、その大会で優勝することを目標としていました。しかし、今の最終目標は絶対王者に君臨することです。

そのためには、年末のファイナルで優勝する必要がありますが、それは非常に厳しい道のりと分かっています。この1年間、出場してきた大会で勝利し続けたことに満足したくありませんし、簡単ではないと分かっていますが、私の夢は1年間、競技シーンを支配し続けることです。Astralis、Fnatic、NiPなど、CS:GO史上最高のチームのような存在になれるなんて、なんて素晴らしいことなんでしょうか。

コメント


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス