ドイツ・ベルリンで開催中のVALORANT Champions Tour 2021 Stage3 Masters Berlinにて、韓国代表「Vision Strikers」がヨーロッパ代表「Acend」に2-0で勝利を果たし、グループステージ通過及び年末に開催されるChampionsの出場権を獲得しています。

Vision Strikers vs Acend

 Vision Strikers [2-0]  Acend
 Vision Strikers [13-07]  Acend (Haven)
 Vision Strikers [13-09]  Acend (Icebox)

Vision Strikersがピックしたヘイブンは、Vision StrikersのディフェンダーながらアグレッシブなプレイスタイルにAcendは苦しめられ、スパイクの設置すら許されないラウンドが続き、前半ラウンドはVision Strikers所属のBuZzの4キルが決まるなどリードを広げ、8-4でラウンドは折り返しました。

後半ラウンドはVision Strikersのstaxのブリーチのフラッシュが刺さり、AcendのエースであるcNedの奮闘がするも、13-7でVision Strikersの勝利となりました。

Vision Strikersの勢いはアイスボックスでも止まらず、序盤より5ラウンドを連取し、Acendは前半ら運で5ラウンドを取り返すも、後半ラウンドでVision Strikersは勢いを取り戻し、最後はRbのショックダーツによるプラント妨害で勝利し、2-0で見事グループ通過を果たしました。

韓国大会を1位で通過したVision Strikersは、ヨーロッパ大会の2位、3位のチームが同グループに配置されたことから、一部ではグループ抜けが厳しいと指摘されていましたが、見事強豪チームを破り、グループステージ通過及び、韓国のサーキットポイントは1位にランクインし、年末に開催されるChampionsの出場権を獲得しました。

Vision Strikersの勝利により、グループステージ通過チームはEnvy、100 Thieves、Vision Strikersの3チームに決定し残る5枠をLower Bracket、総当たりで行われるグループDの3チームで争う形となります。

また、敗退したAcendはLower Bracketの2回戦へ移動し、Paper RexとSuperMassive Blazeの勝利チームと対戦します。

配信アーカイブ

14 コメント

  1. ヨーロッパ1位4位ではなく2位3位だと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正致しました。

      削除
  2. zetaもcrも弱すぎでしょ
    はよ韓国と中国にその二枠あげたらどう?

    返信削除
    返信
    1. 金になるから分けてるんだろ
      東アジア統合で数枠でいいのにな
      あとブラジルも弱いよな

      削除
    2. シージみたく北と南に分けて北に中国&韓国&日本でやらせればいいのにな
      なんで一々分けて競争力下げてるんだろ?

      削除
    3. RIOTはここまで流行るの見越して日本に2枠あげてたとしたら有能だと思うけどな

      削除
    4. 流行っててもこのままの雑魚じゃ枠減らされそうだけどな
      中国入ってきたらどうなるか

      削除
    5. 実力じゃなくて人口で考慮されるのは当然だし、人口少なくても弱くても枠は最低用意しないと、そこの地域(リージョン)が潰れてしまうから、世界で競技人口多くしようとしたら諸々関係なく地域ごとに枠は絶対用意しなきゃいけない。

      削除
    6. 人口?弱くても?
      例えばインドは?
      どうみても枠多いのは金になる国だろ
      綺麗ごとや方便だろそれ

      削除
    7. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    8. 人口って競技人口のことね。インドはFPS人口少ないし。
      枠が多いのは金になる国って同じこと言ってるよね。
      競技人口少なくても枠用意の件は綺麗ごとだよ。でもみんな好きだろ?そういうの。

      削除
  3. まあ金を稼ぎたいなら、中国は普通に別枠にするでしょ

    返信削除
  4. lolって世界大会24枠あるね?valoもそれでよくない?

    返信削除
  5. riotだからlolと同じような枠になるかな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link

Amazonおすすめデバイス