ドイツ・ベルリンを拠点に活動するeスポーツチーム「G2 Esports」のVALORANT部門に所属するnukkyeが、2022年にVALORANTの競技シーンより引退を示唆する発言をしています。

昨月に開催されたVALORANT Champions Tour 2021 Stage 3 Mastersでは、初の世界大会出場ながら4位入賞を果たしたG2 Esportsですが、先日にVALORANT部門の改変を予定していることが明らかになり、さまざまな憶測がコミュニティで流れています。

そんな中、G2 Esportsに所属するnukkyeがチーム再編について自身の配信で言及。nukkyeは、「もしかしたら来年はコンテンツクリエイターになるかもしれません。この気持ちは誰にもわからないと思います。人生はどうなるかわかりません。もしかしたら、来年にeスポーツ業界から引退するかもしれません。」と述べ、2022年にVALORANTの競技シーンより引退を検討していることを明らかにしました。

また、「今後のチームの状況がどうなっていくのか、私には全くわかりません。もしある人がチームに残るのなら、私はプレイしません。」と付け加え、同じチームに所属する特定の選手がチームに残留した場合、チームより脱退する意向を明らかにしました。

現状でnukkyeが指す選手は不明ですが、チーム内である問題が起きていることは事実。作戦に関する問題、ゲーム外での問題など、さまざまな要因が考えられますが、来月に開催されるRed Bull Home Ground終了後のチームの動向に注目が集まります。

2 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. もしかしてMixwell・・?

    返信削除
  2. 消えるとしたらkelopz、koldamentaあたりか、avovaは残りそう

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング