イギリス・ロンドンを拠点に活動するeスポーツチーム「Guild Esports」のVALORANT部門よりdraken、bonkar、Yacineが脱退したことが、チームの公式Twitterより発表されています。

今年10月、Guild Esportsよりベンチ入りが発表されたdraken、bonkar、Yacineの3人ですが、本日11月26日、契約終了に伴い同チームより脱退を発表。新たな所属先を求め、フリーエージェントとしてオファーを公開しています。

Yachine、bonkarの2人はVALORANTでの選手活動継続に意欲を示す一方、drakenは自身のTwitterで「passion over money. (お金よりも情熱)」と投稿しています。今月初めにはCS:GOのメジャー大会「PGL Major Stockholm 2021」を現地観戦する様子をTwitterに投稿する他、直近3週間はCS:GOの配信を継続して行っており、コミュニティではCS:GO復帰を示唆するツイートとして見られています。

また、Guild EsportsにはLeo、Sayfが在籍していますが、来シーズンに向け2人を中心に再編成を行っていると報じられており、現時点でスウェーデン人選手のチームで活動を継続するか、国際チームへ切り替えるかは不明となっています。

draken、bonkar、Yacineが脱退したGuild Esportsのラインナップは以下になります。

 Leo "Leo" Jannesson
 Saif "Sayf" Jibraeel
 André "BARBARR" Möller (コーチ)

1 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. すぐ帰るやんw
    いやまだ確定ではないけども

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



プロデバイス使用率ランキング