現在ドイツ・ベルリンで開催中の「VALORANT Champions 2021」へ出場中のLiquidに所属するL1NKのインタビューが、Esports.ggより公開されています。

KRÜ Esports、Sentinelsを下し、グループステージBを1位通過でプレイオフへ進出したLiquid。インタビューでは、KRÜ Esports戦での感想、Nivera加入による変化、現在のポテンシャルをインタビューで語っています。以下、インタビューより一部抜粋した文章を引用しています。

補足︰今回のインタビューは、Sentinelsと対戦する前に実施されたインタビューになります。

KRÜ Esports戦での勝利、そして圧巻のアストラのパフォーマンスを見せいただきありがとうございます。KRÜ Esports戦で見せたように、自身溢れるプレイはどこからきているのでしょうか?

アイスランドのMastersでKRÜ Esportsと対戦したことで、彼らがどのようにプレイするか理解することができました。

また、私たちは今大会に向け、かなり自信を持っています。そのおかげで、「私たちは強い」と自信を持ち臨むことができました。私たちが練習通りにプレイできれば、どのチームにも負けることは無いでしょう。

自信、練習の積み重ねの2つが、KRÜ Esports戦で好成績を残せた最大の理由です。計算されたプレイができていたため、どの撃ち合いにも勝てる気がしました。

一般的にはIGLがアストラを使う印象が強いですが、LiquidはL1NK選手とJamppi選手がマップ別で分けている印象を持ちます。それはなぜでしょうか?

私たちのチームは少し変わっています。仰るように、基本的にIGLがアストラを使うことが多いですが、私は指示を出すことが得意ではありません。そのため、基本的に指示を出すことはありませんし、そこに関しては特に何もしません。

相変わらず決まった位置にスモークを展開し、一般的なアストラの仕事を行いますが、その多くは事前に考えて行っていることです。私はIGLの気持ちを楽にする選手だと自負しています。IGLはスモークや壁の展開位置について考える必要がなくなるため、その他のことにリソースを割くことができます。

以前、インタビューではチーム全員で支持を出し合うと仰っていましたが、現在もそうなのでしょうか?

基本的にsoulcas、Jamppi、ScreaMの3人の指示で作戦は決定しています。その日の気分、調子の良し悪し、誰が一番良いプレイをしているか、それによって誰の作戦を決定するか選ぶことが多いですね。

全員が主導権を握ることもありますが、現在はこの3人が中心となり、自然に作戦が決定するような流れでしょうか。

EMEA ラストチャンス予選以降、Liquidはヨーロッパ強豪として更に成長したように見えます。Niveraの加入によりチームはどのように変化したでしょうか?また、チームの体制はどう変化しましたか?

私たちは徹底的に基礎を詰め込みました。つまらない答えだと思いますが、私たちのプレイを見て貰えば分かるように、それが真実なのです。

以前は勝負しなくていいところで戦ってしまうなど、オーバーピークに悩まされていました。しかし、今ではトレードキルを意識していますし、直感だけで撃ち合うことが無くなったと思います。

全て作戦通りに動いており、時折大胆な行動を見せるかもしれませんが、それにも理由があります。以前と比較して、ほぼ全ての動きに理由、目的があります。コーチのSliggyが教えてくれた「もっとチームと意識してプレイする」がどれだけチームに影響を与えたでしょうか。

Sliggyはチーム結成時から「連携を意識する癖」をチームに身に着けさせようとしていました。彼がいなければ、私たちはここまで上手くいっていなかったかもしれません。

先日、Niveraの新型コロナウイルス感染が発表されましたが、練習への影響など、チームの近況について教えてください。

まず、Niveraがコロナウイルスに感染したと聞いて本当にショックを受けました。元気のない彼を見るのは本当に辛かったです。数日間、私たちは練習を休みにし、状況整理から始めました。最初は大会に参加できるかどうかもわからなかったんです。

私たちはNiveraと大会に出場できることを非常に楽しみにしていました。そのため、Riot Gamesが最善策を考えてくれ、5人で出場できるようにしてくれたことを本当に感謝しています。

ステージ上でプレイできないことをネガティブに捉える人もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。VALORANT Champions 2021のような大舞台で、彼にプレイしてほしかったのです。

さすがに今は最高のパフォーマンスを出すことはできませんが、チームとして共に出場できることをRiot Gamesに感謝しています。今大会を忘れらない思い出にするため、積極的に上位を目指していきたいと思います。

現在、Liquidは16チーム中どのあたりのランクにいると思いますか?現在のポテンシャルを数字に表すと、何%でしょうか?

現在、私たちはまだポテンシャルの50%しか発揮できていませんが、最低でもトップ4の実力を持つチームであることは間違いないと思います。ポテンシャルだけでいえば、今大会に出場する全チームに勝てると思います。

私たち多くの敗戦は、ミスが原因です。全チームに勝利できるポテンシャルを持っていますが、絶対に取得できるラウンドで負けてしまうことが多々あります。

また、2ヵ月前にメンバーを変更したばかりですが、私たちはまだまだ成長します。今大会ではそのポテンシャルを発揮できると思いますし、もし結果が出れば大きな注目を集めると思います。私たちの成長をどうぞご覧ください。

5 コメント

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。

  1. 最低でもトップ4には入れるって凄い自信だな、日本チームも軽くグループステージ突破できるって自信満々で言える時が来たらいいな。

    返信削除
    返信
    1. 自信だけじゃなく
      実力や理解がちゃんとあるのかもね

      削除
  2. TL本当にEUらしいかっこいいvalorantする
    もちろん各自の能力あってのことだがこのインタビューにもあるように基本がキレイ

    返信削除
  3. ハゲ界の希望や、がんばってくれ

    返信削除
  4. LINKは今大会最高の活躍してる

    返信削除

コメントを投稿

公序良俗に反するコメント、特定の団体や個人を誹謗中傷するコメント、スパムや記事内容と関係のないコメントは書き込まないようお願いいたします。



人気ゲーミングデバイス